妊娠直後、つわりが重かったことと、重労働な仕事だったため退職しました。退職される人も少なくないと思いますが、体に負担がかかり過ぎなければ、仕事を続けるという選択肢もあると思います。
妊娠している間はサプリメントで葉酸を補うようアドバイスを受けていたので飲んでいました。

さらに貧血体質だったので、病院でもらった鉄剤と、加えて鉄分の含有量が多い食材を積極的に摂っていました。私は妊娠期間中に金属アレルギーにかかりました。
妊娠初期に指にしていた結婚指輪の付近が痒くなって、するとそのうちにはれあがってきました。

病院で診てもらったら、皮膚が敏感になって、金属アレルギーに近い状態になっていると伝えられました。このことがあってから、指輪をするのをやめました。

妊娠中だけで、出産後しばらくしたら大丈夫になって、今はもう金属を身につけても関係なくなりました。

妊娠しているとお肌が敏感になるみたいです。

妊娠中は簡単に体重が増えてしまいます。

あまり太らない体質で、どれだけ食べたとしても太らず、仮に太ったとしても痩せると思い、量を考えず、好きなものを好きなように食べていました。

しかし、あっという間に15キロも太ってしまい、料理、洗濯など、日常の動きがとても大変でした。

出産してから一年経ちますが、まだ増えてしまった体重は落とせていません。
やっぱりお医者様にいわれるように、栄養のことをちゃんと考え、食事にも気を付けて、適度な運動を続けることが大切だと思いました。妊娠期間中は体重が増えやすくなります。この前、二人きり最後の記念に旅行し、思いっきり楽しみ、美味しいものをいっぱい食べました。

旅行から帰ると、3kgも出発前から増えています。

2日で3キロも太るとは思いもよりませんでした。妊娠前は食べ過ぎても次の日に食べる量を抑えたら簡単に戻りましたが、妊娠中はそうではありませんでした。食べなくても痩せることはないのです。栄養を取りながら体重管理をするのは苦労しますが、可愛い赤ちゃんの為にはここが頑張りどころです。
妊娠中はしっかり食べましょう。ツワリで気持ちが悪く、食べてもはき戻してしまうことがあるかもしれませんが、少量ずつ、お腹に入れるようにしましょう。ところが何故か「どうしても食べたいもの」が、出てくるかもしれません。私の場合は「氷」でした。
ずっと口の中でガリガリしていた気がします。

食べたいものを、食べたいように食べましょう。

お産にも、子育てにもパワーが必要です。
〇〇は気持ち悪くて食べたくない!と言わずに、しっかり食べるようにしましょう。

妊娠期間は何よりお母さん自身がイライラしないことが赤ちゃんにとっても良いことなのではないでしょうか。初めての妊娠なら特に変わっていく体や生活環境に戸惑い自覚がないうちにストレスが溜まるものだと思います。そんななかで十分な栄養を摂ることや赤ちゃんのためにと健康に気遣うのは当然のことですが、普段の行動や食事を無理に制限することは精神的に負担になっていいことは無いと思います。
ゆったりとした気持ちで過ごすのが一番だと思います。

子宮頸管無力症との診断を23週目に受け、妊娠24週でシロッカー手術をし、自宅安静のまま妊娠34週まで来ました。

正産期に入るまではもう少しかかりますが赤ちゃんも2000グラムと順調に成長してくれていて、早産の可能性はまだ残るものの、産休期間に入り、ゆっくりと過ごさせてもらっています。ネットを見ていると同じく切迫早産や子宮頸管を縫宿する手術をされた方のお話で励まされています。

今の安定した状態のまま出産できるよう、残り少なくなった妊娠生活を満喫したいと思います。妊娠が発覚してからつわりかかなりひどかったのと、重労働な仕事だったため退職しました。仕事を辞めるという人も多数いると思いますが、体に負担がかかり過ぎなければ、仕事を続けてもいいと思います。
妊娠期間中はサプリメントで葉酸を摂るように先生より言われたので、飲んでいました。また、貧血気味だったので、処方された鉄剤と、加えて鉄分の含有量が多い食材を食べるよう意識していました。妊婦さんの中にはお腹が大きくなるにつれ、それまで窪んでいたおへそが「でべそ」のような状態になってしまい、女性は不安を覚えることが多くあります。

お腹が大きくなってくるとお腹の皮膚も引き伸ばされるので、どうしてもおへその穴が浅くなり、でべそのようになってしまうことがあります。赤ちゃんや子宮が大きくなり内側からお腹を外に押し出される形になるのでおへそも押し出されるようになっても当然のことなのです。

改めて思うに、妊娠とは奇跡に近いんだなと思いました。

これまでに二人の子供に恵まれているのですが、幸いどちらも妊娠したいと思って間もなく授かり、自然妊娠でした。

これは、決して当たり前ではないと思っています。
妊娠してから出産するまで、人それぞれですが、私もつわりに苦しめられ、また生まれ持っての体質だと言われていましたが、赤ちゃんの成長が遅く、自宅で安静にするよう言われ、不安な日々を送っていました。妊娠したから良かったではなく、出産する日まで、気を引き締めておかねばと思っています。
芸能人が飲んでる葉酸サプリの一覧